東京土建一般労働組合 多摩・稲城支部は建設業で働くあなたの仕事と暮らしを応援します!

節目健診(人間ドック)

  • HOME »
  • 節目健診(人間ドック)

健康診査

東京土建国保組合の被保険者で年度中「節目(40歳から70歳範囲で、40歳、45歳、50歳、55際、60歳、65歳、70歳と5歳刻み)」に達する方は「節目健診(人間ドック)」を受けることができます。対象者の方の健康診断受診券に節目健診の対象であることが書かれていますので、ご確認ください。
「節目健診(人間ドック)」を希望される方は、指定ドック機関に予約をしたうえで、「受診券」と「被保険証書」を持って受診いただくと、検査料金から国保補助金25,000円(脳ドック併用コースの場合は50,000円)を差し引いた金額の負担で受けることが出来ます。
なお、今年度の3月31日までに受診しないと補助は受けられませんのでご注意ください。

節目健診(人間ドック)の利用方法

1.検査の申し込み
「節目」に該当する方で「節目健診(人間ドック)」を希望する方は、東京土建節目健診契約機関で各自で電話予約してください。契約機関については「東京土建国保のてびき」をご覧になるか、こちらのページでご確認ください。
申し込みの際は、必ず「東京土建国民健康保険組合」に加入していることと、「受診券」が手元にあることをお伝え下さい。

2.検査当日
検査当日は「受診券」と「被保険者証」を指定ドック機関の窓口に提示することで、25,000円を差し引いた金額の負担で受けることが出来ます。
また、人間ドックと脳ドックの併用コースを利用すると、50,000円を差し引いた金額の負担で受けることが出来ます。

※節目健診の該当者で契約医療機関による健康診断を希望される場合は、基本検査部分の窓口負担が発生しません。
※この補助制度は、指定ドック機関のみの取り扱いです。

どんな事でもお気軽にお問合せください。 TEL 042-373-3888 受付時間:9時~17時(土日祝日を除く)

PAGETOP