建設キャリアアップシステムとは、簡単ですが、技能者の就業実績や資格などを登録し、技能者個人個人に発行されるICカードにより、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などを目的として、国交省を始め建設業団体が推進しているシステムです。
★建設キャリアアップシステムでの「技能評価基準」は公式サイトにてご確認いただけます。

現在、建設キャリアアップシステムを登録するにあたり、2つの方法でしか登録が出来ません。①インターネット申請、②認定登録機関での窓口申請多摩・稲城支部では、建設業界で登録が広がっている「建設キャリアアップシステム」の相談受付を行っています。

支部窓口では、認定窓口機関での登録を目的とした「事業者」「技能者」の申請登録の手続きサポートを行っています。次のような方は支部へすぐにご相談を! インターネット申請が苦手な方や、インターネット環境をお持ちでない方窓口で対応してもらいながら書類を完成させたい方1日でも早く登録をしたい方など、どのような悩みをお持ちの方でも、簡単・スムーズに登録できるようにサポートも実施していますので、登録に苦戦・悩んでいる方は支部までお気軽にご相談ください。

建設キャリアアップシステム概要や申請に必要な手順などを確認したい場合は、建設キャリアアップシステム公式サイトをご確認ください。
※認定窓口登録専用の「事業者」「技能者」登録用の申請登録用紙は、支部窓口で配布していますのでご活用ください。

登録準備に使える簡単チェック用紙を下記に準備しましたのでご活用ください。

《「技能者」「事業者」チェック用紙ダウンロード》

●事業所登録用チェック用紙:CCUS添付書類チェック表(事業者用)

●技能者登録用チェック用紙:CCUS添付書類チェック表(技能者用)

★インターネット・認定窓口で登録するタイミングにより、チェック項目・必要書類などが変更となる場合がありますので、参考までにお使いください。登録を行う時点で、認定登録機関又は支部までお問い合せ下さい。